ママさんバレー初心者さんにぜひ読んでほしいブログ

ママさんバレーで上達したい方必見!経験者さんと呼ばれる人たちに、追いつき勝てるようになるのか!?

【ママさんバレー】レシーブでの滑り方

f:id:sawa7230:20191028181818j:plain

 

レシーブで床の上を滑ってカットすることができますか?

ワンチのボールやブロックの上を抜けたボールだと、飛びつかないと拾えないこともありますね。

 

が、この滑ってカットするのって、自然にできる人とできない人がいます。

結論から言うと、前者は低く構えられている人、後者は高く構えてしまっている人です。

 

なぜなら、極端な話、立ったまま前へ倒れろ、と言われたら、普通にこわいですよね。

低ければ、低いほど、床までが近いので、こわくないし、衝撃もありません。

 

ところで、低く構えているだけでも、両足が左右に揃っていたら、滑ることはできません。

 

 

具体的な方法は、以下の手順です。

 

  1.  足を前後に開いて、前後の屈伸の姿勢を取る(完全に座り込む?まで)
  2. 後ろになる足は、つま先を外向きにする
  3. 腕をまっすぐ伸ばしながら、前になった足の膝の外側→腰骨よりややお尻側→肩の後ろ(肩甲骨あたり)の順に体を床につけ、走りこんだ推進力で滑る
  4. 立ち上がる

   

絵が描けたら良いのですが、文字のみで申し訳ないです(汗)

ポイントは、正面から転ばないこと、膝をつかないこと、です。

回転レシーブまではいきませんが、体の横からやや後ろを使って滑ります。

 

滑り込む方法は、この他フライングなど、いろいろありますが、上記の方法が一番リスクも少なく、簡単な方法だと思います。

 

突然床の上でするのが難しければ、家の布団の上で、ゆっくり転ぶ練習をすると、感覚がつかめると思います。

ただ、布団の上では、滑らないので、前に進めません。

なので、感覚がつかめたら、床で滑ってみます。

 

滑ってカットできるようになると、カットできる幅が1m以上かなり広がります。

 

さらに、滑らなくても、この体勢で最終取る気持ちでいれば、転ばない状態でも低く構えられているので、転ぶ手前の動作も上手くなります。

 

一挙両得なこの滑り方、ぜひぜひ会得しましょう!

 

なにより、スーパーレシーブで上がったボールは、バレーの試合で、一番盛り上がるところです。

 

突然は難しいので、何度も練習してみてくださいね♪